1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 断熱・気密工事 >
  4. 秋田市 リフォーム 平家リノベーション08

ブログ

秋田市 リフォーム 平家リノベーション08

由利本荘市岩城 平家リノベーション 天井断熱材 セルロースファイバーを300mm厚吹き込みしました。
IMG_4079
勾配天井部分は高性能グラスウール16K 210mmとし、平天井はセルロースファイバー300mm厚としました。この断熱材の厚みは住宅の性能を表すQ値計算から根拠を算出してしっかりと施工しました。
セルロースファイバーは自重で沈下するため350mmに吹き込み自重で300mmとなります。
E0E48C06-E1A2-4EFE-AC66-DAFA3CBF1183_4_5005_cA78CAD09-1A7F-4577-AD94-3D8BD7879CA9_4_5005_c
天井断熱材としは、セルロースファイバーは優れた性能を発揮する建材だと思います(^○^)


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):