1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 秋田の住まいづくり >
  4. 秋田市リフォーム 地域にあった住まい 長寿命な住まいづくり

ブログ

秋田市リフォーム 地域にあった住まい 長寿命な住まいづくり

小屋裏等の換気措置について
冬季の小屋裏空間や断熱層内における結露を防止するためには、小屋裏空間等の換気量を確保する必要があります。特に屋根断熱工法の場合には、屋根面と断熱材が近接しており、断熱層内に結露が生じやすいため、外壁と同様に通気措置をおこなうことが重要です。

小屋裏や屋根の通気層内の温度が高くなると、屋根面から損失する熱により屋根雪が融解し、すが漏りやつららの発生による破損等を引き起こす原因となります。これを防止するためには、天井又は屋根の通気層へ外気を積極的に導入することによって、屋根面を変動する外気温に常に近づけることが必要です。
すが漏れ

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):